日記・・・身近な暮らしで

来てくださって、ありがとうございます。
暮らしの中で見たことや感じたこと、考えたことを
私のメモのつもりで書いています。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2018/06/01 (金) | -
- | -
 (飯館村酪農家)長谷川健一さん講演会

日にち:3月3日(日)
会場: くにびきメッセ 国際会議場  松江市学園南1−2−1
入場料:500円
開場  13:30
ミニライブ 13:40〜
  福島原発事故による関東からの避難者
  梶谷美由紀さん他のミニライブ
講演  14:00〜
  講師、長谷川健一さんの紹介
    高濃度放射能に襲われたいい伊達村。
    その飯館村の前田地区で酪農を営み、区長を努めてきた
    長谷川健一さん(59)。
    現在は地区の人々とともに、伊達市内の仮説住宅に避難して
    いらっしゃいます。
    家族同然に育てたウシを餓死させてしまった飯館の酪農家の
    皆さんの原発への怒りや悲しみを訴え、長谷川さんは、全国を
    行脚していらっしゃいます。
パレード 16:00
  メッセ〜JR松江駅〜松江大橋〜中電

呼びかけ文
【危ない島根原発を廃炉に!】
 島根原発は、福島と同様、アメリカで開発されたマーク儀燭箸いΩ鼎し燭慮業です。
近くには活断層もあり、いつ大きな地震に見舞われるかわかりません。現在1.2号機は、止まったままですが、再び動かされれば、事故を起こす危険性が高まります。また、3号機は、まだ燃料が装荷されていない新しい原発ですが、野田政権以降、この原発を稼動させると言われています。
3号機を動かせば、フクシマの事故後、初めての新規の原発が動かされることになります。
フクシマを2度と繰り返してはなりません。島根原発をすべて廃炉にしましょう!

主催  さよなら島根原発ネットワーク
問い合わせ先(高山幸子:0852−24−9318/芦原康江090-1336−0629)


2013/02/14 (木) 15:11 | 福島原発関連情報
- | comments(0)


2018/06/01 (金) 15:11 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする