日記・・・身近な暮らしで

来てくださって、ありがとうございます。
暮らしの中で見たことや感じたこと、考えたことを
私のメモのつもりで書いています。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2018/06/01 (金) | -
- | -
 「食べものと放射能のはなし」の講演会が開催される。

呼びかけ文
 胎児や子どもは、大人の何倍もの放射能の影響を受けます・
 「知らなかった。知らされなかった。知ろうとしなかったわたしたちが、ここにいる。それはすべて
 丸ごと背負って、わたしたちは、いま、ここから、再びのはじめの1歩を踏み出さなくてはならない。」
   
講師  安田節子さん(食政策センタービジョン21代表)
       プロフィール
         日本消費者連盟で反原発運動、食の安全と食料農業問題を
         担当。
         2004年、市民団体「食政策センタービジョン21」を設立。
         埼玉大学非常勤講師
         日本有機農業研究会理事、遺伝子組み換え食品に関する
         著書多数。

松江会場   日時  2012年1月26日(木) 10:00〜12:00
         場所  カラコロ工房 地下金庫大会議室

出雲会場   日時  2012年1月26日(木)14:00〜16:00
         場所  出雲市民会館  301号室

主催「食べものと放射能を学ぶ」準備会
     問い合わせ先  (有)影山製油所   0853-21-2053

     


2012/01/13 (金) 10:15 | 原子力発電
- | comments(0)


2018/06/01 (金) 10:15 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする