日記・・・身近な暮らしで

来てくださって、ありがとうございます。
暮らしの中で見たことや感じたこと、考えたことを
私のメモのつもりで書いています。

一定期間更新がないため広告を表示しています



2018/06/01 (金) | -
- | -
  きょうは、出雲すこやか会の今年初めての運営委員会だった。
いつものように2月の予定を決める。
2月のグループ連絡会では、影山製油所(出雲市芦渡町)さんが、新製品「キラリボシ」を出されたのでそれについての話を聞いてみよう、ということになった。
影山製油所さんの主力製品のひとつに菜種油があるが、「キラリボシ」は、無エルシン酸の種子で原種増殖圃場で契約農家が栽培されたものが使われている。
従来の菜種油は、サラダなどには、少し使いにくかったが、「キラリボシ」は、サラダのドレッシングとしても使えるらしい。
食用油のすべてを影山製油所さんに依存している我が家にとっても新製品はうれしい。



また、松江「たべもの」の会のほうから、元田中養鶏の故田中利男さんの追悼集を作るのですこやか会にも追悼文の依頼があったことを報告をする。
その後は、お正月休みの間の雪の話題が多く出た。


2011/01/13 (木) 13:43 | 出雲すこやか会
- | -


2018/06/01 (金) 13:43 | -
- | -
同じカテゴリの記事